無垢の木について

MOGU-KAGUでは、広葉樹の良質な無垢材を使った家具と雑貨を製作しています。
材種は主にチェリー、ウォールナットです。
(他の材種での製作も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。)
無垢の木材は自然素材であり、強度、木目ともに一つとして同じ材は無く、作り手の使い方次第で
美しさも耐久性も異なってきます。
家具に形を変えた後も収縮を繰り返し、反り、ねじれなどがあり、それらを考慮する必要があります。
MOGU-KAGUでは、無垢材の適切な知識を持った上でデザイン、設計を行っています。

 
cherry01

チェリー(アメリカンブラックチェリー)

淡い紅褐色〜濃い紅褐色で木肌はきめ細かく、時間の経過とともに濃い飴色に変化し、深みが増します。
(バラ科 産地:北米)

walnut01

ウォールナット(アメリカンブラックウォールナット)

紫色がかった褐色でオイルを塗ると木目の縞模様がとてもキレイに現れます。
(クルミ科 産地:北米)

 

オイルフィニッシュについて

MOGU-KAGUの製品はすべて植物性オイルをメインに使ったオイルフィニッシュです。
オイルフィニッシュは、木にオイルをしみ込ませる仕上げ方法で木の表面を塗膜で被わないため、
より自然に近い状態で無垢の木の持つ自然な風合い、手ざわりの良さを味わって頂くことが出来ます。
そして、時間の経過とともに色、艶が増していき奥深い風合いへと変化してゆきます。
テーブルトップは、定期的なオイルメンテナンスをすることでより深みのある艶が生まれ
キズやシミなども時間とともに馴染んでくるので味の一つと思っていただけると思います。
オイルフィニッシュは、使い込むほどに風格のある魅力的な家具に育っていく。そんな仕上げ方法だと考えています。

 

日頃のお手入れ

日頃のお手入れとしては、椅子、チェスト等の場合、乾拭きして頂ければ結構です。
テーブルのお手入れはお食事後、固くしぼったふきんでテーブルトップを拭いて頂ければ結構です。
水はじきが悪くなってきたりケバ立ちが気になると感じたら、別売りのオイルワックスを塗布してください。
使用頻度にもよりますが、半年から1年に1度程度オイルを塗ってあげることでオイルが木に深く浸透しより丈夫な家具になり、
さらに木本来の艶を出してくれます。
ご購入時または納品時に、より詳しいご説明をさせていただきます。